女の第六感2005年08月31日 13時15分57秒

 昨日、バスで吉祥寺に向かつた。
 ここのところバイクで毎日でかけてゐたが、たまにはバスと電車だ。
 30日で混雑も予想したがわりとスムーズだつた。
 と、途中信号待ちで止まつた時、付近の歯科医から女性が出て来た。その女性は出て来たとたんに、しゃがみ込んで靴をはき直しはじめた。多分医院の玄関口がせまくて、突つ掛けて出てきたのだらう。
 その屈み込みで、背中が大きく露出した。それはもう見事な出しつぷりだつたので、つい凝視してしまつた。バスが信号に止まつてゐる間、ずつとみつめ続けてしまつたのだが、シックスセンス!その女性はくるっ!とこちらを見た。見回したのではなく、間違ひなくぼくの視線に気づいたかのやうに見たのだ。そこそこの距離とバスの窓越し(ガラス越し)もなんのその素晴らしい勘だ。なんとなく目があつたが、バスが出発した。向こうから見た窓の反射具合が分からないが、バスの一番後ろの人が見てゐたぐらいは、思つたかも知れない。
 果たして、本当にその女性の勘が働いたのか、ぼくの視線が強すぎたのかは定かでない。だいたいぼくの視線はごまかしがきかない。大きめで正直なのだ。だけど、それはあくまでも視界に入つてゐる場合の事だから、このんバス越しの場合はどうだらうか?

 ま、それはともかくバスは吉祥寺まで後、3つの停留所。いつもだいたいこの辺から混みはじめる。しかし、いささか変だつた。混むと言ふよりもぴたりと止まつてしまつた。おかしいな〜?なんだろ?どうしたんだろ?と乗客全員が思つたころ、運転士(運転手がどうして差別用語なんだろ)さんが車内放送した。「けさ9時半から10時半まで、吉祥寺駅前でスモールファウンテンが街頭演説すると言うことで、交通規制がかかりまだその影響があるようです」と。
 ぬわぁぬうぃ〜〜〜〜〜!!!!!っい!!てなぐらいなもんで、怒つたね〜。(「いか」ったね〜です。念のため)なんでそんなもんのためにわしらのバスが止まらななんの!ヨン様ならいざ知らず。
 と言ふことで、一つ前の停留所まで我慢に我慢を重ね、そこで、ほとんどの乗客降りました。少なくともバス数台分の票は減つたのではないかと期待します。お願ひだから、せめて日本からゐなくなつて欲しいと思ひます。
 などと思つてゐたら、今朝のワイドショーで首相官邸に車で突つ込まうとした主婦の事件やつてましたな。だめだめだめだめだめだめよ〜。
 そんなことをしてはいけません。絶対にいけません!スモールファウンテンの株が上がつてしまいます。
 ぼくが今、心配してゐることのひとつに、米の低木さん(「こめのていぼくさん」です。念のため)暗殺があります。それだけはして欲しくありません。低木さんが英雄になつてしまいます。低木さんにはプレッツェルがお似合ひです。何度でも引つ掛かつて欲しいもんです。
 と、また入らぬことを書いてしまいましたね〜。
 ところで、帰りのバスの話ですが、まさか同じ運転士さんではないと思ひますが、滅茶苦茶疲れ気味で、投げやりでしたね?スピーカーも何故かバリバリでボリュームでかく、録音の女性の声がバンバン頭に降つてきました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック