104ライブ2007年07月09日 23時07分40秒

 ちよいと昨日、音響関係のお友達と顔見知りのライブに行つて来ました。
 どういふ顔見知りかといふと、104は冷静沈着なタイムパトロールで、ぼくと同じ歳(正確にいふと8ヶ月ぐらい上で、四捨五入で言へば一つ年上といつた方が正しいのかも知れないが、まあ、本人公認の上で)のアーティストであります。
 さうなのだ。
 四角い姿は仮の姿で本当は原マスミといふとんでもない男であつた。
 つい最近,目黒美術館で個展を見て、それこそコテンパンに打ちのめされたばかり。
 昨日のライブでも、圧倒されてしまつた。
 思ひのほか普通なサウンドで始まつたライブはなんだかわからないうちに、彼の奇妙な首振り運動とともに、特別な世界へ連れていかれた。泣かされて、反省して、アンコールの弾き語りで、やうやく現実世界へ帰つて来た。

 いまさらながらに気がつけば顔見知りなんてとんでもない。
 全く知らない究極の総天然色の顔を見せていただきました。

 次は教室ライブかな。
 楽しみです。