翼の切れたエンジェル12007年07月27日 21時03分23秒

 ぱたぱたと飛んでゐたアゲハチョウが、へたへたと降りた。落ちた。
 なんか変な飛び方だつた。
 所用で駅まで往復して帰つて来ると、そいつはまだゐた。
 へなへなと排水溝の脇で……。

翼の切れたエンジェル22007年07月27日 21時07分45秒

 どうやら排水溝の口に溜まつてゐるゴミにしみ込んだ水をちゅうちゅうと飲んでゐるやうだ。
 と、思つた。
 が、どうみても横倒しの状態だつた。
 へら〜へら〜と、揺れてゐるのだが、力を込めて吸つてゐるからなのか?
 バランスを整えるためにもがいてゐるのか?
 ただ単に風に揺れてゐるだけなのか?
 よくわからない。
 感じるほどに風は吹いてゐなかつた。
 へら〜へら〜は嘘だ。
 もう少し正確にいふと、ふ…ふぇ〜…………ふぁるぁ〜〜………×2だ。
 そして、ぼくは、もうこいつは死んでゐるのではないかと思つた。

翼の切れたエンジェル32007年07月27日 21時16分33秒

 さう思つた。
 こんな風に羽が切れてゐたら、飛ぶのは大変だよな。
 それにしてもきれいにスパリと切れてゐるよな。
 ともかく、模様をちやんと見たいなと思つて、反対側へ行かうとしたら、

 まだ、生きてゐた。
 ああ、ごめんごめん。体力を使はせてしまつたと思つた。
 ゆつくり水飲んでおくれと思つた。

 だけど、どうせもうすぐ死ぬんだよな。と思つた。
 水を吸ひつついつの間にか死ぬのがいいのか?
 蝶として飛びながら体力を使ひ果たして死ぬのがいいのか?
 わからない。
 いづれにしろ、最期まで看取つてやらなかつた。