あの日の新嘉坡。その262013年02月05日 10時04分51秒

 今回は、雑記。
 まあいつもさうですが…。

 例えば「あの日の新嘉坡。その17」で少し触れた。
 Tampines 駅に行く途中にあるスーパーのオリジナル(?)ピンクグァバジュース。
 あなどれないおいしさ。これはよく飲みました。

 牛乳といへば。
 MariGold か

 Magnolia
 こちらの方が、よく飲んだかな。

 牛さん付き

 太陽で目をやられたかなと思つて、目薬買ひました。
 アイモ。

 スタジオで出してくれた(シンガポール式)チキンライスの弁当。
あの日の新嘉坡。その7」に少しだけ記してありますが、本格派(?)文東記(Boon Tong Kee)から調達されたもの。
 社長自ら車で買ひに行つたこだわりの品。

 リプトンの緑茶。
 お茶漬け用(?)

 一見タイ料理屋に見えるけれど、
 いやタイ料理屋ですが、
 タイ料理は食べたことがなくて、
 柱にプリントアウトのメニューが貼つてあつて、
 それは「骨肉茶」
 これがまた旨くて
 困つたときには骨肉茶!
↑これは、別の店で食べた奴ですが、

 なにやらつぶつぶが大量に入つた謎の飲み物。
 麦粒らしい。(カテゴリーとしては健康茶?)
 「なんとか米」とかいてあるが、ピントがあつて無くて判別不能。

 アイスカチャン!
 ただのかき氷だと思つたら大間違ひ!
 木の実やらなんやら、いろいろな具材がどんどん出てくる。
 食ひ応へ充分のデザート。
 上にコーンが乗つてゐるのが判るでせうか?

 あちこちのフードコートでとにかく食べた基本3種のおかずとご飯。
 シンガポールは基本的に白菜が旨い!
 (少し不思議にも思へるが…)
 もやしも押し並べて旨いが、少し当たり外れあり
 (ハズレつてことは無いけど…)
 しかし、どうも、キャベツが旨い!と感じたことはないな〜
 (特別まずくはないけど…)

 皿の奥にあるのは Soya Bean 。
 大豆ジュース(豆乳か…?)
 ご飯のお供は、コーヒーやソウヤビーン。

 旧正月にスタジオでもらつた「おめでたいみかん」
 如意。

 今回はここまで。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック