フォトでるもIII イルミ2013年12月27日 11時12分09秒

 さて目的は果たした。
 場所移動しよう。
 新宿にでも出ますか…。
 と、首都高をひた走り。

 とここで、話は三十数年前に遡る。
 制作進行をやっていた頃。
 羽田便なんてものがあった。
 羽田便てことは、どういうことかというと、昨今ほどではないとおもうが、作画や仕上げ(色塗り)を海外に出していたりしたので当たり前だが空港は中継地だったのだ。(詳細は事情があって説明できない。国際問題に発展しかねないからなっ!?)
 間もなく成田空港が出来て、箱崎便なんかが主流になった。(成田まで行くこともあったが…)
 ま、つまり何が言いたいかというと羽田便にしろ箱崎便にしろ利用したのは首都高で、何度も走ったということだ。

 慣れたもんですよ…。

 な、筈なんだが…。

 新宿へ向かっているはずが…。

 あれ?

 レインボーブリッジ…。

 あ、そうそう。
 ぼくが進行をやっていたころは、レインボーブリッジももちろんアクアラインもないからね!

 まあ、言い訳してもしかたないけど、
 新宿へ向かって着いたのはここでした。
ⓒサンライズ…。

 サンライズでも、制作進行やりましたよ。
 便はどうだったかなぁ〜。


 メガネも忘れてさ…。
 夜の標識は見にくいんだよね…。


 と、言い訳を繰り返してもしょうがない。


 きらきらして綺麗だね〜なんていいながら。


 光の具合を楽しみながらの撮影。


 そして、用意していたストロボは車中に忘れ…。
 でも、光を求めてロケは続行したのだ。

 つづく。