フォトでるもⅥの22015年07月19日 10時34分08秒

 さて意想外の風光明媚?
 船に乗りたくなっちゃう気持ちを抑えて(若干1名 私)いたら、
 雪鏡(せつき)さん(右)が、
 ここ↓で撮りたいと、
 どよ〜ん?
 壁を伝う蔦の感じがいいと…。
 雪鏡さんから、場所のリクエストが来ることは多いです。
 ちょっと特殊?
 みぃさんは、最初気が乗らなかった様子なんですが…。
 それは、実は、映画撮影のロケで、慣れ親しみすぎた風景だったと…。みぃさん海外のホラー映画によく出ているので…。
 最近では、廃ビル内の撮影で、喉を痛めたということ。
 「今日、静かなのは怒ってるわけでなく、声出しづらいから」
 と、いうことでしたが、口数はせいぜい2%引きぐらいだった気が…。
 かくいう私もガード下とか好きなもんで、
 こんな背景で一体何枚撮るんだよって、
 いう感じでした。

 つづく。

フォトでるもⅥの32015年07月20日 11時31分19秒

 ということで?
 落ち着くガード下から離れるために、
 もはや好例となったこれを…、好例って意味あってるんだろうか?
 そもそも何故好例なのか…?
 とにかく、移動開始。
 名所はスルーして…。
 花やしき通り…。
 って、ここも名所ですわな。
 緑?の小径を歩く。
 路地っぽく…。
 赤いところに来ました。
 これも赤いけど、違う場所。
 緑の屋根(天井?)
 雨降っても、ここならいくらか待避できただろうか?
 というか、雨が降ったらどんな景色になったのかな…。
 なんてことを考えつつ…。

 つづく。

フォトでるもⅥの42015年07月21日 17時01分51秒


 ということで、赤い路地など巡っていたら、
 なんか暗くなってきた?
 (顔が赤いのはフィルターのせいです)
 ほら、提灯も…、ん?提灯じゃないか…。
 灯りがともされました。


 そして、
 って、いきなり真っ暗やないか!

 うむ…、普通撮らないよな…この暗さ…。
 いつの間にか場所が変わっています。
 みぃさんの地元?
 ん?秘密?
 電車走ってます!
 走ってます!
 走ってます!
 車内に怪しい影も映ってます!
 走ってま〜〜す!と、この写真↑
 どこにもピントが合ってません!

 撮影時は、かろうじてみぃさんには合っているかなと思いましたが、見事に全面ソフト過ぎるフォーカス…。
 このアングルというか、内容でソフトフォーカス狙う人はいないと思いますが…、何故かこの写真気にいってます。
 ……負け惜しみじゃないです……。

 ISO3200です。
 普段あまり使わないのですが、ノイズリダクションが入りっぱなしで、不思議なぺったり感が出ています。
 これは、雪鏡さんにピント、みぃさんはソフトですが、ノイズリダクションの加減で、まったり感が…。

 そして、怪しく、多分安全な通路(あまり人がいないから…?)を抜けて、

 つづく。

フォトでるもⅥの52015年07月22日 15時56分26秒

 さて、なんの話だったか…?
 とにかく、 
 通路を抜けて川沿いに来た。
 若干ホラーめのライティング。
 だが、これはやっておいて…、
 いよいよというか、さすがにというか、
 なんとなくポツポツ来てない?
 午後3時に予定していた雨が、ようやく来たのだろうか?

 まあ、いまさら雨撮もないだろうと、濡れないところを目指すことにした。
 その辺は、くわしいみぃさんの案内で…。

 でも、水辺に来たりして…。

 ここはまだ屋根がなかったか…。
 でも、ここなら安心。
 屋根有りです。
 もはや死語?
 壁ドン。
 第二段階?
 奥は、少〜し雨が雨らしくなり始めていますが、判りませんね。
 駅へ向かう人も、まだ落ち着いているようですが、雪鏡さんの髪をごらんください。
 風が強まってきました。
 そして、この後いきなりの豪雨!
 昼間我慢していたのが耐えられなくなったかのようにに降り出しました。

 まさか、この中で撮りたいなんて言わないよね!
 ということで、フォトでるもⅥ、お開きでございます。