フォトでるもⅩ ベンチ2015年11月17日 22時07分53秒


 実は、今回から拡大時のサイズを変えてみましたのです。
 いつもそんなに「決めて」やっていたわけではないのですが、ピクセルでいうと1024X680というサイズで作ってました。なんとなくコンピューターの画像は「1024」という数字が頭にインプットされていて、そんな風にしてました。680の方は特に意味も無く…。
 使用しているカメラの撮影サイズが、1X1、3X2、4X3、16X9と4種類なのですが、あれこれ試して見たところ、3X2が、一番レンズを効率よく使っていると思われたため…通常3X2で撮っているのです。
 だけどちょっと待てよと…。
 1024:680=3:2じゃないじゃん…。
 と、いきなり気になったので調べたところ、3X2と16X9が、微妙にサイズが違ってました。4X3がぴったりなのが不思議なくらい。
 細かく説明すると。
 素の撮れ上がりサイズ(?)が、3X2だと4288X2848、16X9は4288X2416。3.0112… : 2と、15.9735… : 9と割り切れない数値が出てしまいました。これを世の中では誤差をいいます。(まる)

 まあ靴のひもでも締め直しましょう…。

 って…。
 拡大時のサイズを変えたという話しでした。
 理由は、最近時々iPhoneで、確認作業をしたりするのですが、どうも拡大が見づらい。
 元々asabloは、スマホ向きではないのですかね?
 よく判りませんが、なんとなく居心地が悪かったので、iPhoneのサイズに合わせてみました。
 といっても「5」です。
 私は、iPhone 5ユーザーなので「6」の大画面には対応してません(?)
 調べたら「5」の画面は、640X1136でした。
 まあ都合上縦長の数値ですが、寝かせれば1136X640ですな。
 それで先ほどの「3:2問題」もありますが、はみ出さないチョイス(!)
 つまり640合わせにして見ました。
 なので横長だと964X640、縦長だと640X964になってます。
 iPhone 5の横幅(短い方)に合わせると、元のサイズと同じ…はず。
 であります。
 それで、確認してみたところ…、
 見やすくなったのかどうなのか…、
 う〜ん、微妙です。

 とか、うだうだ説明している間、ほとんどベンチから移動してない!
 そろそろ移動しますかね?

 で、階段へ来てみましたが…、
 まだ半径5〜6メートル以内だったりして…。

 つづく。