フォトでるもⅩ 階段2015年11月29日 10時23分47秒

 雪鏡さんが「妖怪」と口走ってからはやくも1週間たってしまった。
 というか、それをいうならもう2ヶ月はたってることになるが、結論から言うと、妖怪はその全貌を現すことはなかった(??)
 階段の上が「妖怪っぽい」ということでチャレンジ。
 今頃気づいたこととしては背後の自転車がキーなのだ。
 雪鏡さんの口癖でもないが、時々「私なんか写らなくてもいい」と言う。
 これが中々難しいのだが、こうして整理をして見ると判る。
 まあ、後の祭りです。
 仕方ないので、いろいろ現像の仕方を変えて見ました。
 暗くすればいいというものではない。
 ちなみに今回のタイトルの「階段」は「怪談」とかけてあります。
 妖怪ポイントは、階段と自転車だったのです。
 彩度を落とすと結構雰囲気です。
 モノクロにしないのが流行り(?)

 と、あれこれ加工していたら、なんか昔の印刷みたいなのができた。
 階段の質感が昔風を出している気がするのですが…。

 もう妖怪はあきらめて…。

 ところで、荷物を置いてあるベンチは、この先3メートルぐらいのところです。立ち位置を変えたら見えるでしょう。

 そろそろ移動しますかね。
 と、腰を上げたところで、

 つづく。