ルーマニア、ブルガリア42018年07月16日 14時31分56秒

 そしてあくる日。
 まずはサスキズへ向かいます。
 窓の汚れがなんですが…。
 う〜ん。どこまでも広がる平坦な地。
 隣町まで何歩でしょう?

 とりあえず出発したブラショフから、サスキズまではバスで2時間ぐらい。
 途中、またガソリンスタンドでトイレ休憩。
 ルーマニアでは、野良犬の多さにも驚きました。
 気のせいか、みんな寂しそうな表情をしています。
 狂犬病などあるので、噛まれるなと注意されます。


 そして、サスキズ(村?)へ到着。
 手前は、城壁ということになるのかな?
 段差があって、そこに教会があります。
 世界遺産のサスキズ要塞教会です。
 これ、手前の壁しか映ってないところが教会本堂です。
 奥は天守閣(見張り塔?)。
 それに周囲の城壁を合わせて世界遺産なんでしょう。
 城壁に関しては、よく解らないのですが…。
 町(村)を守るための要塞教会だと思うのですが、村の周囲に城壁があるわけではありません。有事の際には、みんな教会に集まったのですかね。

 ところで、天守閣の見えている二面。見事に亀裂が入ってますよね。

 ま、それはそれとして、
 教会内は撮影可なので、祭壇の後ろも回ったりしました。
 ただそれは、スカートの中を覗いたみたいな気がしてきたので(盗撮疑惑?)非公開にしましょう。
 中も印象深いのですが、
 周り見るものすべて印象深く。
 思わず撮りまくりました。
 ↑は、石を積んで作られた壁の間にトイレ…(入りませんでした)
 天守閣の根元にくっついている小屋。
 案内所だったかな。
 これ埋もれてますけど、入口側は段差の下なので、普通に入れます。
 城壁裏口?
 そんなに珍しい形状ではないのですが、ついついカメラが向く。

 上下2段の雨戸(日よけ戸?)が気になったのですが、雨樋の放置感というか、放水感がすごいですよね。
 電気会社の人?作業中。

 で、
 天守閣、正面。
 ここも中央に見事な亀裂が!
 鐘叩きのおぢさん。足元注意!

 と、ここで、言い訳を…。
 この旅、用意したレンズが27ミリというサイズ。
 広角は広角なんですが、教会全体などを撮るには、微妙だったかも。
 撮ってないことはないのですが、ネットには綺麗な全景があふれているので(世界遺産となればなおさら)そちらの方がいいだろうと思い、載せてません。

(つづく)