ルーマニア、ブルガリア82018年08月16日 20時56分17秒



 前回と同じ場所です。
 地名が増えてきたので、解りにくいと気づきアンダーラインを入れました。
 雪の中を歩きたどり着いたのはこちら↓
 パノラマ写真を撮ろうとしていたわけではなく、整理していたら、近かったので、強引につなぎました。下部を見ると立ち位置の差が歴然ですが、広さを感じていただければ…。

 クリークが風情を感じさせる。
 大砲は、まあ、飾りではないかと…。
 ここは、ペレシュ城。
 王族の避暑地だったらしいです。
 避暑地なので、冬の今(!)は、お休み中?
 季節によっては、中には入れるらしいですが…。
 これ果物籠?

 まあ、中も良いかも知れませんが、外で十分というか、気持ちいいです。
 見るもの沢山。
 見る角度豊富(?)
 気づけば雪があまり見えませんが、降っております。
 ルーマニアの国名は、ルーマニアで、何もつかない見たいですね。
 共和制ですが、王家も存続しているようです。
 これ以上は、間違えると困るので、書きません。調べてください。
 大事に管理されている感じがします。
 角度豊富と言っておきながら似てる…。
 さすがにこれは野良犬の像ではないと思います。
 雪の中に颯爽と立つのは、ルーマニア初代国王カロル一世。

 ツアーとしては、寄り道的に訪れた場所ですが、とてもよかった。

(つづく)