出雲路 72013年02月26日 00時00分35秒

 だけど、一駅目「高浜(たかはま)」で降りちゃうのだ。
 乗ってきた黄色い電車と、ガイドさんにさよならして、
 ここより徒歩8〜9分のところにある粟津稲生(あわづいなり)神社を目指します。
「稲生」を「いなり」と読むというのも帰ってきてネットで調べて知りました。
 こぢんまりとした神社です。
 だけど、注連縄は立派!
 比較対照としていかがなものかと思いつつ、背負ってたリュックを下に置いてみました。

 のちにでかい注連縄が出雲らしさの一つなのだと理解します。
 だけど、がらがら(鈴)は小さい。可愛い!
 注連縄太いから余計小さく見える。
 そして、振り返ると、鳥居、線路、赤い鳥居の参道。
 見えますでしょうか?
 ぶっちゃけこんな感じ。
 というわけでここは参道と本殿の間を電車が走ることで有名な神社でした。

 赤い鳥居の参道はおぢさんのバイクも走ります。

 ワイドで見ると、こんな感じ。

 待つことしばし30分ぐらいかな。
 来ました。
 これは、さっき降りた同じ電車です。
 出雲大社前から折り返してきました。
 そして、無事(?)参道を横切る電車。

 と、これが目的で、急いで高浜に戻ります。行き先を考えると、進行方向は次の駅「遥堪(ようかん。これも読めない!)」ですが、距離的にちょっと厳しそうだったので、戻る方を選択。

 で、間に合いました。
 これもまた最初に乗ってた電車です。川跡から折り返してきました。
 ガイドさんも同じ方が乗っていて、ぼくが参道でカメラを構えてゐたのを見てゐたようです。
「写真撮ってましたね。撮れましたか?」と声をかけられました。
「ええ。まあ…なんとか」とファジーな返事をしてしまいました。

 そして、電車から見た赤い鳥居の参道。

 さらに、これは帰りの電車から撮った本殿側。

 のんびりと走っているようでもやはり電車。
 デジカメ特有の「描き込みゆがみ」(?)が出てます。

 つづく。

出雲路 62013年02月25日 23時35分27秒

 松江市内を少し…
須衛都久(すえつぐ)神社
読めません。ネットで調べて判りました。
 こいつちょっとお気に入り。

 松江城
 島根県庁から入れます。
 別に無理してそこから入る必要はないんだけど…。
 今回パノラマ写真はクリックすると少し大きく見られるようにしてみました。でないと、小さくなってしまうので。
 さて、なんとここで、デジカメのメモリーが満タンになってしまうという不測の事態。
 コンビニにSDカード見あたらず…。
 探してる時間はないぞ……で、以降はスマホとiPod Touch &パノラマカメラでしのぐことに。
 市内観光は、さっさと切り上げて、松江しんじ湖温泉から再び一畑電車で出発するぞって。
 
 例の足湯。
 昼間というか、まだ朝だけど、子供たちが利用してゐたぞ!
 
 で、出雲大社に行くには、川跡で乗り換えだ!
 窓の向こうに見える黄色い電車に乗るぞ。

 と、この川跡〜出雲大社前路線には、なんとガイドさんが!
 すご〜い!

 と、つづく。

出雲路 52013年02月25日 17時12分19秒

 一畑口の様子。

 目玉のおやじがゐました。
 見えにくいですが、駅のプレートを見てください。
 次駅の一方が「いのなだ(伊野灘)」反対は空白です。
 ここは始発駅でも終点でもないですが、そっちは行き止まりですからね。

 反対のホームを見ると、これまた判りにくいですが、
次駅は「その(園)」反対は空白。

 なるほど…と、写真整理してて気づきました。
 ホームの端っこ。

 さて、ここで再び乗車して、一気に進みました。
 伊野灘(いのなだ)、津ノ森(つのもり)、高ノ宮(たかのみや)、松江フォーゲルパーク(まつえふぉーげるぱーく)と、すっ飛ばして秋鹿町(あいかまち)(これ読めないな〜)
 特に降りた理由はありませんが、単線のすれ違い駅だと思われました。
 このときはすれ違い電車はありませんでしたが。
 てっちゃん発見。

 駅舎から宍道湖。

 駅舎です。

 おそらく二つ先の「松江イングリッシュガーデン」ですれ違ってきた電車が来ました。

 大根と線路。

 水路と線路。
 なんて、のんびりしつつ、実は焦り始めてゐました。
 秋鹿町から次の長江(ながえ)まで、他の駅間にくらべて遠く感じました。

 そうして湖岸からまた少し内陸へ線路が曲がる辺りで、きゅいんきゅいんというレールの響きと踏切の音。
 順番からすると、乗りたい電車であるはずなので「え!?抜かされる!?」と思いました。
 しかも、その踏切のすぐ先に駅!
 しかし、振り返っても(こちらは見通しが良い)電車見あたらず。
 と、予想外の方向から電車が来ました。
 2本続けて電鉄出雲市方面行き!
 この電車は駅に止まらずに通過しました。

 そう。
 朝と夕方には「急行」があるんです。
 なんだか救われた感じ…。
 余裕のよっちゃんで急行見送り…
 この場所を翌日車内から撮影してみるとこんな感じ。
 ですが、まあ、当日としては、いよいよ夜の到来ですかな。

 夜の無人駅は風情があります…。(個人的感想)

 この電車で終点まで行きます。

 松江イングリッシュガーデンで電車すれ違い。

 松江しんじ湖温泉では、足湯とお湯掛け地蔵が待ってゐて…
 平日夕方6時過ぎにそんなことしてゐる奴はいませんでしたが、使わせて貰いました。
 気持ち いい…

 つづく。


出雲路 42013年02月24日 23時57分36秒

 さてこの建物はなんでしょう?

 一畑電車をたどる旅。
 これは「園」の駅舎です。
 ホームが見えなかったら誰も駅だとは思わないのではないかと…。

 反対側は線路もあるし(当たり前だ!)間違いなく駅です。

 一畑電車は、ここでぐっと宍道湖に近づきます。

 鳥が飛んだらシャッターを押す。
 電車を見に来たのであろうとなんであろうと関係ありません…。
 だけど、電車も割りとタイミング良く橋を渡ったりして。
 結構うれしい。

 で、湖に近づいたんですが、線路は高くなり始めます。

 そして、結構なカーブを描いてさらに内陸(!?)へと進む。

 これは、次の駅「一畑口」でスイッチバックするためなんです。
 湖に対して直角に切り返す感じですね。
 川跡の構造と似てますが、先は行き止まりです。

 まあ、ここまで電車は来ません。

 突然ですが、一畑口へ行く途中にあるお地蔵さん。なんか気に入った。

 で、
 両方から電車が来て、

 運転士さんが、移動します。
 つまり、前だったところが今度は後ろになるんですね。
(新しい運転席に乗り込む)

 基本ワンマンカーです。
 実は、写真撮ってて乗り遅れるところでした。
 電車の止まり位置の差に戸惑ってをりましたの…。

 で、松江しんじ湖温泉行きが先に出発。
 あぶないあぶない…。

 だいぶ日が落ちてきましたよ…。

 つづく。