府中試験場へ2006年02月06日 20時57分36秒

 行政処分30日免停で、講習を受けに行つて参りました。
 この際がまんして、30日間運転せずにとも思つたのですが、不測の事態に供へて、短縮するために早起きです。
 しかし、緊張してか!?興奮してか!?よく眠れず睡眠不足で不安のまま出発。三鷹まで、バスで行き、三鷹からまたバスで向かいます。
 で、まづ西武線の踏切大渋滞!げげ〜!いきなり〜!
 遅れると講習を受けられないので、免停30日の手続きだけ取る事になります。だつたら午後でもよかつたのに、ちよつと悲しいといふことになります。
 朝7時台のバスには乗つた事がないので、いつもなんだろか?とも思ひましたが、乗つてゐた小学生が、滅茶苦茶混んでる!とのたまつてをつたので、いつも通りではないのでせう。
 これはヤバい!と思ひました。緊張、ぎりぎりの一つ前のバスにはしたのですが、踏切へたどり着く前に次のバスの時間は過ぎてしまいます。で、小学生といふのは一人や二人ではなく大量に居りますので、だんだん飽きて来たのか、どんどんにぎやかになるばかりで遠足状態です。
 ま、でも、いつかバスは着く。
 都合のいい事に!?乗り換へたかつたバスも遅れてゐる様子。バス停で待つてゐる人たちのイラつき具合でわかります。
 いよいよとなつたらタクシーかな〜と思つてゐたら、来ました。「遅くなりましたぁ〜ん」と、さわやかな声。
 その運転手のにいちゃんのかっこよさ!
 遅れてゐることを忘れて、思はず見ちまいました。
 マンガの様に垂れている髪の毛、超アミダに被つた(絶対にサイズが合つてゐるとは思へない小さな)帽子。最近はバスの運転士さんも変はつたのう。と、何故か焦りは消え、呑気になりました。三鷹の混雑区域を出た後はスムーズで、間に合ひました。

 さて、講習ですが、睡眠不足の人は受けられないよん!といふお達しを無視して、受講。昼休みに小睡眠(映画のCMの間に寝るといふ特殊技術を身につけてゐたおかげでばつちり!)をとり、無事乗り切りました。
 と、言ひたいところですが‥‥‥。
 午後には実地講習と、シミュレーション講習といふのがあつて、実地は、教習所のコースを使つて4〜5分走る。指導官の人に誉められちやった!なんだか、いい気になつてしまつたが、さういふ場所ではない!と自戒。
 その後のシミュレーション講習がね〜。
 これが極度に苦手。めまいがしてリタイアしました。ぼくはこの映像見て操作するといふ奴が出来ません。途中までがまんしたんですが、気持ち悪くなつた人は遠慮なく言つてくれといふので、遠慮なくギブアップ。廊下で一人ポツンと待ちました。今日の受講者は55人。リタイア一人。しかも仕事が映像関係!
 映像関係者がシミュレーション映像にめまいしてたらいかんよな〜とも思ひますが、魅惑で酔はせる映像ならいざ知らず、ホントに酔はせたらダメですよ。まあ、歳とともに弱くなつてゐるのも事実なんですが‥‥‥。
 最近では、キングコングでCG酔ひしました。
 ブロントザウルス大暴走のシーンね。面白かつたけど、長いんだよな〜あのシーン。
 最近の映画はCG使用不使用に関はらず。カメラの乱暴なものが(アクション映画に限らない!)多く、見づらかつたりする。でも、例えばバイオハザードの2番目の奴。これも、カット割り動きなどかなり激しかつたのだが、何故か平気だつた。つまり極意はある筈なのだよな。かの映画のスタッフがそれを知つてゐたか否かは知らぬが、それを見つければ『酔はない目に優しいでも激しいアクションシーン』が撮れるといふことだ。アニメーションも同じだ。自分が見れない映像作品を作つても仕方がない。その極意を見つけねば‥‥‥。

 と、全然話がズレてしまつた。
 で、何故行政処分を受ける事になつたかは、いづれまた。