G4の自然治癒!2006年02月25日 22時00分12秒

 覚悟して、新機種購入も考えてゐたが、家のG4見事に復活!といふか奇跡の自然治癒!!
 一度は『ノーマーク』が出て、ディスクアクセス不能状態になつてゐたのに!
 ちなみに500いくつでなく450MHzだつた。
 すごいな〜。コンピューター侮りがたし。そうとうエライ!

 今更だが、状況説明。ぼくのG4には内蔵ハードディスクが3つほど入つてゐる。起動ディスクには願ひを込めて『NOCLASH』と命名してある。後は『LHDH120AK』といふ事務的な名前のと、初めてロジテック買つた時につけた『Logi』といふ名を継いで来た奴。何代目かはわからない。

 で、ノーマークで絶望したが、やけくそで再度起動に挑戦。さうしたらなんとか起動した。しかし、ハードディスクの一つ、事務的名前の『LHDH120AK』(mp3が大量に入つとる)が、完全に沈黙してしまつた。チチチもケケケも言はない。もちろんデスクトップに現れない。なんとか、他は無事のやうだ。
 起動ディスクでないだけましか‥‥‥と、あきらめた。mp3 も半分ぐらいなら iPod に入つてゐる。フッ‥‥‥ si の頃からこんなこと慣れてるさ。と、たそがれた気分にひたりながら、退廃的時間を過ごす。使へるぢやん使へるぢやん使へるぢやん。と気持ちを盛り上げつつも、G4ノートでも買はうかな‥‥‥と、気持ちは揺らぐ。なんと、機種によつてはシネマディスプレイにつないでデュアルモニターも出来るんだ!すげえ〜!
 でも、そんなモニター並ぶスペースねえよ‥‥‥。そもそも、ぼくのシネマディスプレイは初期型だから、多分対応外でないの〜〜〜。きつとさうに違ひないと、疑り深く敬遠して見たり。翻弄される心。

 と‥‥‥、その後何度目かの起動。
 あれ?
 え!?ほえ〜〜〜!
 『LHDH120AK』が戻つてるぢやん。ぢやんぢやんぢやん!
 何もしてないのに!
 とはいへ、クリックしたとたんに再びフリーズ!なんてことも多々、多々多々多々あるので、緊張しまくりでクリック。
 !‥‥‥開いた。
 ファイルは?
 ‥‥‥概ね無事のやうだ。
 すげえ〜〜〜〜〜〜。まさしく自然治癒!
 よかつたです。新機種は先送り。

 さて、iTunes も無事動いてゐるので、記念に珍しいことする。
 DVDから、音声をファイナルカットプロで、ハードディスク録音。音楽を切り分けて my サントラ版作り。
 映画は『ファントムオブパラダイス』だ!
 大好きな作品。レコード持つてるんだけど、プレイヤーのコード無いので、最近聞いてない。DATにダビングした奴があるんだけど、ティアックのDATデッキがこれまた壊れてゐるのだな〜。MDに録音しておけばよかつた‥‥‥。
 だけど、かつて聞きまくつたサントラ版なんだが、実は2点ほど、欲求不満があつて、ひとつは『ホントに悪魔に会ってしまったよん』といふ短い曲が収録されてないこと。もうひとつはエンディングの曲の異様に長い後奏リピートが、早めのフェイドアウトになつてゐること。(曲だけで聞いてゐたら絶対に飽きるとは思つてゐるけど‥‥‥)
 なので、今回完璧版!を作りましたぜ!(個人的主観による)
 って、まあ、セリフSE入りなので、完璧過ぎといふ意見もあります。曲によつてはまともに聞けなかつたりしますし。かうして、音声だけで聞いてみると、セリフとSEが前面に出てゐるとあらためて感じますな。(プロにあるまじき発言‥‥‥こんな作業をしてゐるときはただのシロウトなので‥‥‥)
 音楽のオンオフもかなり極端で、ドキッとします。
 DVDも音楽ラインを別トラックで入れておいてくれると完璧なんだがな〜。途中で切れてゐるのは仕方がないとして、バランス取り直せれば、まさしく完璧版になるんだが‥‥‥。

 いや‥‥‥海賊版出そうなんて考えてませんよ。
 未見の人はDVD買つて下さい。
 ぼくオープニングですでにジワッと来ます。
 パクリ告白しますと、この映画の中に出てくる『パラダイス』と称される新機軸(映画内において)音楽ショーは、概念的に『アイドル伝説えり子』の『ロックンルーツ』といふ催しになります。

 サントラレコードに入つてゐないもうひとつの大物があつて、ラストのお祭り音楽なんですが、まあ曲としては、フェスティバル風にぎやかなだけなんで、サントラに入れるのは確かにどうかね?と思ひますが、クライマックスに移行してゆくピアノの入りが、とつてもいいのです。この変換の部分を聞くだけで、感情は入ります。ボキャブラリーなくて申し訳ないが、ジワッと来ます。このときの(イントロデューシング)ジェシカハーパーがいいんです。あの表情がね〜。カメラ位置逆だといまだに思ひますが、そんなことはどうでもいい!

 といふことで、G4強し!へこたれない!
 でも、危険信号なんだろな‥‥‥。

 なっ‥‥‥NOW‥‥‥だって。