飛んでイヌワシ2006年03月04日 23時08分24秒

 ヒマの過ごし方いろいろ。
 といふか、動物園の檻の前に三脚をたててひたすら飛び立つのを待つ。
 かういふ事が出来るのは、立派に職業としてやつてゐる人か、ヒマな人なのでは?
 ヒマだつたんだな〜。
 カメラは姉のペンタックスです。
 フイルムはサクラで、名前忘れてしまつたのだけど、袋入りの安い奴です。自分でパトローネ(フイルムの回りの金属部分)に入れて使ふ奴です。
 撮り方は時間で決めてシャッターを押した訳でもなく。適当です。
 なかなか飛ばないので、最後の方は間合ひが長くなつたのではないかと想像します。覚えてません。
 だけど、丁度フイルム一本撮り切りで飛んでますから、最後の方は、数枚残して待つてたんでせうな。

 その頃は、コンピューターとはSF映画の世界のもので(名前も電子計算機だつたか!?電子頭脳なんて言葉があつたな〜)まさか電子計算機が映画を作る道具になるなんて思ひもしてゐなかつたし、ましてやパーソナルコンピューターなどと言つて、自分がキーボードを打つてゐる姿なんて想像できる筈も無く。
 それどころか将来自分が酔狂な大人になつて、この有り余る時間に任せて撮つたイヌワシのフイルムを引つ張りだして、よもやこんなことしてるなんて‥‥‥想像できるわけがない。
 そもそも先のこと考えないタイプでしたけどね。でもね。時の流れは面白いな〜。

 これが、こんなことです。
 クリックするとムービー(QuickTimeです.mov)が見られます。モノクロなのに圧縮が下手で、サイズでかいです。5MBあります。音声はないので、好きなセリフを入れてアフレコごっこでもして下さい。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック