おっさんバイク2006年03月15日 22時21分45秒

 帰り道、青梅街道は阿佐ヶ谷付近で、アプリリアスカラベオレッグカバー付きを見た。「あ!」と思つた時には角へ消えてゐたので定かではないが、間違ひなくさうに違ひない。乗つてゐたのは「おぢさん」だつた。同じく「あ!」と思つた時には角に消えてゐたわけだから定かではないが、間違ひない。さうに違ひない。絶対にさうだ!と、決めつけた。仲間だ。さうだアプリリアスカラベオはおぢさんのアイドルなのだ。おっさんバイクだ。おっさんは働くおぢさんなのだ。不況にも不景気にも増税にも負けず耐えて走り続けるおっさんなのだ。日本はまだおっさんの力を必要としてゐるのだ。がんばれおっさん。永遠の少年なんか目指さず永遠のおっさんになるのだ!もう誰に向かつて言つてゐるのか解らないのだ。
 写真は逆ポジだ。逆ポジとは左右反転だ。マフラーの位置でバレてる。だけど、明日に向かうためにこちら向きにしたのだ!それは右利き優先文化で差別ではないのか?といふ意見もあるが、ぼくが右利きだから我慢して欲しいのだ。おっさんはまだまだ未来を目指して走るのだ!実際は雨に負けたり風に負けたりするかもしれないけど、一応降り注ぐ何かに向かつて進むイメージにしてみたのだ。嵐を踏み越える意思はあつても花は踏み越えないつもりなのだ。

 ところで、そろそろレッグカバーを外さうと思つてゐるのだが、いきなり寒かつたり突然暖かかつたりでタイミングがなかなかつかめないのだ。

 むづかしいのだ。