風は冷たいが2006年03月20日 22時41分54秒

 けふは風が冷たかつた。身体は(いや気分がかな)勝手に春モードにならうとしてゐるので、つらかつた。しかし、QuarkXPressのシリアルナンバーは無事見つかつた。自作のCDラックの隙間にあつた。同じところを探してゐたのに昨日見つけられなかつたのは、うろたえてた割りに真剣味がたりなかつたのか?探し物は些細な視線の差で見つかつたり見つからなかつたりする。もちろん照明も大事だ。隙間ともなれば、明るさと見る角度の差はかなり大きい。そもそも隙間とはいへそこに置いたのだから覚えとかなければいけない。ぼくは本棚の隙間とかにもよくものを入れる(挟む?)なので、まづはそんな場所を探すのだが、同じ隙間にいろいろなものが(基本的に薄いもの)重なるので、しかも、挟んだ年代!?が違ふので、結構厄介なのだ。(5年前の重要書類と先週のメモ書きが背中合はせに重なつてゐたりする。取り出して一枚一枚確認してゆくと、その5年前の書類と先週のメモ書きが混ざつてしまうことがあり、おそらく2年後ぐらいに大変なことになつたりするのだ)だいたい膝ぐらいの高さの隙間から出てきたので、昨日は視線の位置が合はなかつたのだ。床に這ひつくばると下から上、中腰だと上から下といふわけで、どちらからも死角になつたといふわけだ。時折、棚の後ろへ落ちてしまうこともあり、それに関しては懐中電灯で確認したのだけどね。
 ともあれ見つかつた。助かつた。
 遠い昔。小学校の頃、雑誌で見た。探し物の極意は「探し物はていねいに同じところを二度見るな」といふやつで、なるほどと思つたものだが、同じところを二度どころか三度四度あたりまえ、何度も繰り返して探してしまう。全く実践出来ずにゐる。
 そんなわけで次は会計ソフトの「MAC DE 会計」といふやつのシリアル番号が見つからない。これは、ダウンロード版アップグレードといふのをやつてをり、確かプリントアウトをしてゐたと思ふのだが、どこへやつたか皆目見当がつかないのだ。プリントは「1枚もの」であり、それこそ探すのが紙一重で大変なのだ。なので、あつさりあきらめて登録先のウィズハートさんへ『助けてくださいメール』を送る。
 そしてね。いやあ。ウィズハートさん素晴らしい迅速さで対応してくれました。さういふもんなんですかねえ?こちらはうれしくて恐縮してしまいました。メールを出したのは朝方7時ぐらいだつたでせうか、まだ営業時間前ですよね。そして、最初のファックスが届いたのが10時ちょい過ぎ。しかもそれ、ぼくの出したメールの自分のアドレスの設定が悪く、返信が届かなくて困つてゐるといふもの。つまり、余計な手間をかけさせたわけです。申し訳ない。で、まあ、その後もテキパキテキパキといふ音がしさうなぐらいのレスポンス。
 感心しました。
 といふことでね、実は冒頭に戻るんです。けふ風は冷たかつたけれど、人々は暖かいなと、無事インストール出来たことよりも、その対応の素早さがなんかうれしい。
 さて、次は何を再インストールするかな。