クラブハウスサンド第2弾?2006年03月26日 23時28分26秒

 ロイヤルホストのクラブハウスサンドのことは前に書いた。
 最近はコロラドのクラブハウスサンドがお気に入りだ。
 三枚重ね、薄めのパン、焼き具合パリリンコで大変よし。この焼き具合に関しては本当によい。好みです。
 しかし、少々違ふのは、ここのはBLT+チキンではないのだ。
 それは、ぼくの以前の発言からすれば、クラブハウスサンドの資格なし!といふことになつてしまうのだが、しかししかししかし(三回いふと元に戻るかな?)その判断基準を超えた魅力がある。
 それはベーコンの調理方法にある。ぼくはなんてつたつてこんがりカリカリベーコンが大好きだが、コロラドクラブハウスのベーコンはなんと『ベーコンエッグ』なのだ。それもただもんでは無い!
 通常ベーコンエッグと言へば、まあ、いはゆる目玉焼きサニーサイドアップの白身部分にベーコンが並んでゐる姿を思ひ浮かべるだらうが、こいつは卵焼きオムレツ型なんだ。まあピカタに似てゐるかも知れない。でも、ちやんとした卵焼きだ。しかもサンド用に焼くから薄い!薄いから当然火が通る。何を隠さうぼくはこの焼き方が大好きなのだ。最近はオシャレといふか、オムライスなんかでも、中身とろとろ半熟状態ののもをてれ〜っと乗せるのが、良しとされたりしてゐるが(まあ、悪いとは言はないし、それはそれでうまいが)ぼくは、ゆで卵ならハードボイルド、卵焼きも固いのが好きなのだ。きつね色に焦げ目なんかついてた日にゃ最高だね。ちなみに目玉焼きも黄身が固くなる方が好き(一時期は両面焼きに凝つた。もちろん黄身に口をつけてチュルッと吸ふのも悪くないがね)
 といふことで、香りよし、食感よし、そして、適度な量。今一番のクラブハウスサンドはこれだ。BLT+卵だけどね。まあ、大人になればチキンなので、いいでしょ。
 それでも、どうしてもチキンを欲してゐる場合は、ハーブチキンサンドといふものあるのだ。やるぢやないかコロラド。
 ただ、コロラドはどちらかと言へば喫煙者向きのコーヒーショップで、煙草を吸はないぼくにはそれがちよいと残念かな。