スパイの面接2006年04月28日 23時37分46秒

   英対外情報部(イギリス)でスパイを募集してゐるさうですな。007ですな。通し番号だと今はどれぐらいなんでせうかね!?
 面接にはどんなかつこをしてゆけばいいのですかね?変装して行く?顔バレていいんすかね。つ〜か、さすがといひますか、007シリーズを見てゐて常々面白いなと思つてゐるのは、あの大胆さです。『マイネームイズボンド、ジェイムズボンド』って、しつかり必ず自己紹介しますもんね。

 で、突然ですがね。欠番特集です。



 よおく見ると張騫(ちょうけん)ていふのが出てゐます。1話2話のゲストです。張騫といふのはザックリいふと紀元前、漢の武帝の命をうけて際どい外交のために西域(せいいき)に派遣された人です。
 つまり一気に冒頭と関連づけてスパイといひたいわけですな。
 張騫は漢と勢力圏を接してゐた匈奴(きょうど)に捕えられてしまつたんださうですが、まあ、軟禁といへばいいのでせうか?嫁さんももらい子供も出来たりしたんださうな。それでも、使命忘れず脱出。そんでもつて西域を駆け巡り、肝心の外交はどうなつたのか置いといて(ぼくの不勉強ッス)再び匈奴に捕えられたりしながらも、漢に帰ります。
 匈奴の嫁さんはどうなつたんでせうかね?まあ、スパイたるもの色恋に使命を忘れてはいかんわけです。その辺ジェイムズボンドを見習つて、いや、後先が違ひますか?
 ともかく、豪快な冒険野郎。そんでもつてめっぽう強い。敵地でも堂々としてる奴。
 といふことにしてみました。
 張騫さん、寝つき抜群!!てね。
 でも欠番です。