炎天下の中2006年07月16日 20時11分28秒

 ツーリングに行つて参りました。
 メンバーは、前回(11月のブログにあり)と同じ3人。一番若手の一人は後数日で30才。20代最後のツーリングになつたやうです。
 さて、しかし、三連休の初日だから?
 一般道も高速道路も滅茶苦茶に混む日でありました。
 そして真夏の太陽さんさんさん。
 こんな日はスポーツドリンクさ!と早速港北パーキングエリアで、アクエリアス購入。と、ここが集合場所だつたのだが、ぼくはばつちり30分遅刻!よもやこんなに混んでゐるとは!家から青梅街道、環状八号線と大混雑。あれ〜?まだ7時前だよな〜?今日は、ああ、五十日(ごとうび)かあ!あれ?でも土曜日ぢやん。とか理不尽な思ひに揺らぎながら、走らせるアプリリアスカラベオ。
 まあ、さういへば三連休と解つたのは集合してからなんだけど。
 そんなこんなで、集合地にたどり着いたときにはすでにヘロヘロで、とにもかくにもアクエリアスだつたのだが、自動販売機で購入、飲み始めると、トントンおぢさん。と、呼び止める男の子。
 え?と振り向くと「おつり忘れてるよ」と、渡してくれた。ああ、千円で買つたのだ。「ありがとう」と心からうれしくお礼を言つたが、男の子ササササと素早く人ごみに消えたのでした。
 小学校1年か未就学児童ぐらいの男の子。ありがたう!偉い!なにしろ素早い去り具合。いい大人になれよ!お礼にジュースの一本でも上げたかつた。と、今思ふ。
 といふか、そんなぐらいぼくはモーローとしてゐたのだ。
 でも、水分補給して渋滞の高速へ!
 長居は無用だぜ。って、次のインターで降りて一路『江ノ島』へ!

 やはり夏は海でせう。と決まつた場所であります。
 バイクを駐車場に止めて(ここがいい場所で、丁度日陰が臨時駐輪場?になつてゐて、この日差しの中うれしかつた)テクテクと島へ。
 今回は、フイルムが入つて撮影途中のカメラが2台あつたので、両方持つて行きました。
 江ノ島は多分二度目か三度目だと思ふのですが、大変新鮮。なんだか、楽しくて、パシパシ撮つてしまい、バイクもメンバーも撮らずにフイルムが無くなつてしまうといふアクシデント!?
 しかも、なるべく楽をせやうといふ意思と裏腹に(昼頃に光化学スモッグ注意報発令、過激な運動はやめませうなんて、放送が流れたが)島の中を随分と歩いてしまつた。ツーリング&ハイキングといふ盛りだくさんなイベント。


 つづく。