憂(ゆううつ)鬱な年(としつき)月2006年08月03日 22時35分42秒

 スモールファウンテンといふ Sorry が、憂鬱に感じられるやうになつたのはいつ頃からだらうか?大相撲で『感動した』とか言つてゐるころはまださほどでもなかつたのではなからうか?大方の人々の心はここで捕えたのではないだらうかと思ふが、ぼくは違ふ。わかりやすい言葉で単刀直入に語る姿に好感を持てなかつた。それでも、とりあえず変な奴ぐらいな、そんな程度の感情だつたと思ふ。
 あれはいつだつたらう?サミットで夕日を指差し『サン、サン』と語りかけブレアに、鬱陶しがられてたのは?多分その辺りから悲しくなつて来たのだと思ふ。我が Sorry には、何かが決定的に欠けてゐる。まあぼくなんかずつと無関心に生きてきたわけで(自慢出来ない)この5年間憂鬱に過ごしてきた人にくらべればまだまだ甘い。ぼくの憂鬱は1年かそこらかね。

 それでね。
 テレビの仕事してゐる人間としてあまり言ひたくはないのだけど、テレビはいけないな〜。いまさら『やや批判』してる。『やや』といふところが、情けない。何故『やや』かといふとABCZOのためだと思ふ。真っ向否定してしまうとABCZOを持ち上げるのに『やや』やりにくいのだ。もうなんだか嫌な感じだ。また引き続き憂鬱な年月を過ごすことになるのだらうか?
 少し前までのぼくは誰が Sorry になつたつて変はりゃあしないよ。と思つてゐた。人々の多くはさう思つてゐるに違ひないと思ふ。選挙の投票率の低さを見れば一目瞭然だ。でも、変はらないことはないとよ〜く解つた。人によつてはこんなにも嫌な気分になれるのだと思ひ知つた。
 だから、テレビよ今度は出来る限りABCZOに触れないでくれ。
 読みもしないで本を批判するのは反則中の反則だが『美しい国』だあ〜!?
 冗談ではないよ。
 隣りの大きな国を毛嫌ひして、敵対視したり、同じく隣国で変な国だけど先制攻撃を仕掛けやうなんて言つてゐる人間が『美しい国』!?
 この人にも何かが決定的に欠けてゐると思ふ。