自転車三景2006年08月04日 22時31分21秒

 内容とは関係ないけれど最近色味に乏しいなと思ひ、花の写真。紫の葉にピンク(実際はもう少し紫がかつてたかな〜)の花がきれいだなと撮つた写真。

 自転車三景壱。
 ヘッドフォンから漏れるほどに音楽を聞きながら楽しく自転車こぎこぎのおにいちゃん。路地の真ん中走ります。右から抜こうかな〜。左からにせやうかな〜。と、後ろから迷へるおぢさんバイク。やはり自転車も車両、左側通行だから追ひ越しは右だよな〜と加速します。するとするするふら〜り自転車寄つてきた。あらまんキキーッとおぢさんブレーキ。おにいちゃんほええ?と振り向き離れます。エンジン音は聞こえなかつたけど、ブレーキ音は聞こえたのね。かういふ時は、ヘッドフォンに負けず、まづ警笛鳴らしましょと思つたバイクおぢさんでした。

 自転車三景弐。
 中央ラインはあるけれど、歩道はないし、路側帯があるだけの対抗二車線道路、幅5メートル?
 日傘の姉さん。片手運転右側通行まつしぐら。そのまま脇道へ突つ込んだ。出会ひ頭に乗用車。ここは一歩通行出口で一時停止。道幅2.8メートル?
 姉さん急ブレーキ。直角に曲がるのは無理だつた。乗用車は止まつたまま手も足も出ない。姉さんヨタタと降りました。傘持つて自転車。勇気あるな〜。と端から見てゐたおぢさん思ひました。

 自転車三景参。
 バイクおぢさんはけふも行く。赤は止まれ青は進め。青は青緑が正しいよね。緑青かな?って、小さい頃から思つてた。昔はもつと緑だつた気もします。
 さあ青だでももう一度右左とはいふけれど、前にゐた車が普通に発進。追従しますおぢさんバイク。さうしたらあれびつくり、右側からヨタタのタともう少しでおばさんお姉さん自転車が飛び出してきた。もちろんそちらは赤信号。でも、とつても様子が変。ヨタタのタ、ふらぐにに、おまけにきゃぁ〜とこれは声。
 ムムム?と見ると、見知らぬおぢさん蹴つてゐた。「あぶねえなバカヤロあぶねえなバカヤロあぶねえなバカヤロ」少なくとも3回は聞いた繰り返し。おそらくぶつかりさうになつたのね。もう少しでおばさんお姉さんは赤信号だけど、左に曲がるので、そのまま行かうとしたに違ひない。見知らぬおぢさんはさつきのセリフを吐きながら、自転車の後輪蹴りまくり。もう少しでおばさんお姉さんヨタタのタ、ふらぐにに、きゃぁ〜。

コメント

_ 走れ!コータロー ― 2006年08月06日 10時26分14秒

昔、日本では緑は青だったから青なんでしょう。
・・なんつーツッコミは無用でしたね。
「目に青葉、山ホトトギス・・・」って言うもんね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック