遅ればせながら幽界へお帰りなさるか?2006年08月16日 23時43分23秒

 まづは14日の出来事から。
 当日も書いたが、朝にテレビを見てゐたら大停電。現在進行中のため情報が行き交つた。主に世田谷区を連発してゐたと思ふ。
 私事だが(つうか、ブログがわたくしごとでなくてどうするって感じだが)母が世田谷区に住んでゐるので、気になつた。一人暮らしで、テレビ、クーラー、冷蔵庫、電気ポット等々使へなくなつてゐたら不便であらう。電話は通じるとのことではあつたが、面倒くさいので(この辺が、理解出来ない人は多からう。場所は電車バスで1時間半、車、バイクで40分〜1時間ぐらいかかるところだ。どう考えても電話の方が、面倒くさくないと思はれるが、ぼくは、出向く方が楽なので)行つた。
 まあ、スタジオに行く途中と言へば途中なんで、ついでと言つてしまえばついでです。なんと親不孝‥‥‥。
 ことのついでに(!?)書いておくと、まさしくそのスタジオが何度か書いたと思ふが、世田谷区若林にあつてコンピューターに影響があつては問題だ。(状況としてはサーバーに影響があつた様子。まあ、無事だつた。無事でなければ大変だが)と、そのことも気にはなつてゐた。

 で、母のところはといふと、全く影響はなかつたとのことだ。停電なんかしてないよ。といふぐらいなもんで平然としてゐた。
 まあ、ならばよし。と、インスタントのコーヒーでも飲んで、梨があるから食べな。と差し出され、冷えてないけど、包丁はそこにあるよ、てな具合で、むきむきして食べた。
 そして‥‥。
 その日、大停電に盛り上がるかと思ふたほどには盛り上がらず(不謹慎)夜が来りて、15日を迎えるなり。

 ぼくは時折不眠気味になるんだが、その夜は寝た。寝たと思ふ。ただ、目覚めが不思議であつたのだ。ぼくは何故ここに寝てゐるのであらう?なんて気分で、目が覚めて、寝た割りには、すつきりとしない。う〜む。だるいのとも違ふ。何か納得がいかない朝であつた。
 そして、昼間、う〜む。眠い。眠い眠い眠い。いや、睡眠は充分にとつた筈だ。なのに、この眠さはなんなのか?身体に違和感異物感が巡る。耐えきれず昼寝に突入したが、その眠りがまた、じんじんグネグネとした眠りで、細胞の一つ一つがエンボス化してゐる感じだ。
 なんなのかこれは!?
 と、はたと気づいた。
 昨日(14日)母の家に行つたのにも関はらず、仏壇に線香あげておらん!お盆の真つ最中やないけ!これは、我が父が文句言ふとるに違ひないと、思ひあたる。けふ(15日)は幽界へ帰る日。すぐそばまで来て顔見せん息子が気になつて帰れんのかも知れぬ。
 と、遅ればせながら翌日(今日16日)再び行くことにした。

 と、まあ、そして本日。そんなこんなで、まだそこいらをうろうろしてゐたかどうかは判りませんが、とにかくこの間はごめんなさいと線香一つたてました。
 さて、無事帰つたのか。昨日襲ひ来た変な違和感異物感はいまのところ感じませぬ。
 だけど、さきほど、ケホンケホンと咳が‥‥‥。
 あれ?
 もしかして、ただの風邪!?