STONED2006年08月20日 22時26分13秒

 レイトショーで『ブライアンジョーンズ/ストーンズから消えた男』を見た。
 タイトルが長いので、ブログタイトルは原題にしてみました。
 『STONED』てのは、もちろんローリングストーンズとかけてるんだと思ひますが、石の完了形!?と、ここで無学を披露しても何ですが、調べてみると「酒、麻薬などに酔つぱらふ」などといふ意味があるやうです。まあ、そのまんまなんだけど、調べたのはついさつきなんで、映画を見たときは「ふう〜ん」てなもんで、意味はわからんけど、なんか『落ちてゆく』的な意味なのかしらんと勝手に思ひました。語感です。ローリングストーンて転がる石でしょ。転がつて転がつてどこまでも転がつて完了してしまう。って、なんか「おしまい」な感じでしょ?
 少なからずブライアンジョーンズの情報は知つてゐるので、そんな風に感じただけかも知れませんが。
 でね。
 どうもその‥‥‥破滅型ロッカーの話はやはり苦手ですな〜。
 『ドアーズ』ってのがあつたけど、あれも辛かつたな〜。
 一応事実だからネタばらししてもいいかな〜?
 いや、でも、かなり衝撃的だからやめとこうかな。やはり。
 これ、邦題は『ブライアンジョーンズ』が看板になつておりますが、悲劇の主人公は建築業者の人(フランクさん)だよな〜。まさしく『STONED』って感じで。
 ほとんどの方がご存命だと思ふんですが(あ、その建築業者の方は亡くなつたさうです)こんなに、描いてしまつていんだろか?そんなことが気になつてしまつたよ。
 全員還暦を超えたスーパーバンド『ローリングストーンズ』は現役!
 (ここ2回ほど、ライブがキャンセルになつたやうですが)
 ブライアンジョーンズは27才で死んどるので、もうすでにバンドメンバーはその2倍以上生きて活動し続けてゐるんですわ。なんか凄いな〜。
 と思ふので、余計にね。なんか不思議な気分になります。

 それから、もうひとつといふか、一番困つたのがね。
 主人公(ブライアンジョーンズ役)の、人がね。100%髪型のせいなんだけど(時代だから仕方ないんだけど、事実だし?)ふかわりょうに似てるのよ。
 つ〜か、浮かんでしまうのよ。あの面影が。
 この重く、シビアな映画見ててふかわりょうが浮かんでくるといふのは中々に手強いですよ。NHKBS、金曜アニメ館だつたつけな?司会の王子様なんですよね。2回ほどお会ひしただけですがね。いい人なんですよね。『STONED』ではないですね〜。
 映画にもふかわさんにも罪はありませんが、そんなこんなで、果たしてホントに似てゐるかどうか、誰か見に行つて「その通り」か「思ひ込み」か意見くれませんかね?