あ、そ、2006年09月09日 23時26分14秒

 やはり見てをかねばいかんと思ふて『太陽』見る。
 ロシアの人より提示された日本の一大事数日をまとまらぬ考え胸に抱きつつジッと見る。
 レイトショーなれば眠気もあらんところが気配すれど何故かそれよりもなによりも画面より目を離す気になれず食ひ入るばかり。
 太陽の光は陰のごとし抑へ保ち崩れる事なし。
 イッセー尾形おそるべし。
 幕の引き際に言葉なし。
 ロシアより『何』をこめてのメッセージか計り知れぬ思ひ消せずエンディング凝視続けるとItalyなる文字多く流れる。
 枢軸国からも何をかあらん?
 いつものやうに調べればロシア、イタリア、フランス、スイス合作なり。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック