J & S2006年09月17日 21時30分59秒

 再びマカロニウエスタン。
 「ガンマン大連合」に引き続きセルジオコルブッチ作品ですが、『おませなツインキー』つながりでスーザンジョージ出演作品を選んでみました。
 当時はこの映画の存在を知りませんでした。最近(と言つても随分立つが)スーザンジョージの出てるマカロニウエスタンがあると知りました。公開したのかなあ?
 邦題は『J&S (なんたらかんたら)』で、すいませんもう返してしまつたので、忘れました。「さすらいのなんとか」とか、そんなのだつたと思ひます。(タイトルで借りたのではなくてスーザンジョージで借りたので)
 原題は英語タイトル(音声も英語版)ですが、『 J & S CRIMINAL STORY OF AN OUTLAW COUPLE 』です。想像がつくと思ひますが、男と女の犯罪コンビトレイルものです。西部劇ではありませんが『ボニー&クライド』『ボウイ&キーチ』もつと現代になつて『ナチュラルボーンキラーズ』『なんとかの逃避行(忘れた)』なんかがあります。さうですね。西部劇に女性のアウトローはあまり出て来ないのですが、コルブッチさんのイメージはそこにあると思ひます。
 まあ、変則的に『明日に向かって撃て』がありますが、あちらは三角関係なので。
 さてJ&SのJはジェドトリガード(『ガンマン大連合』にも出てたトーマスミリアン)といふ悪党(かなり愛嬌あり)の名前です。こいつは最初から名うての犯罪者。Sはサニーでスーザンジョージ。よくわからないきっかけでジェドが好きになり追ひかけ回し晴れて結婚もして二人で賞金首になるといふ流れです。時々顔のアップがありますが、基本的に全編薄汚い格好で『少年』扱ひされる役なので、可愛さの意味合ひが少々違ひます。

 あまりにも似てゐないので、逆さまにしてみました。最大の特徴はたらこ系クチビルなんですが、先の尖り具合と端のキュートなカーブが表現出来ませんでした。でも、一生懸命描いたので大きいです。

 そして、これも知らなかつたのですが(ビデオ見るまで知らなかつた)テリーサバラスが出てます!有名どころでは『刑事コジャック』ですが、大好きな俳優です。『インディアン狩り』と『バルジ大作戦』がいいですね。タイトルの判らない(そんなのばっかし)マカロニウエスタンに出てゐるのは知つてましたが、これにも出てたんですね。
 さすがの存在感ですが、役所としては少々中途半端だつたかも知れません。ちよつと残念。
 ともかくテリーサバラス、スーザンジョージが出てゐるので、英語版なのですかね。トーマスミリアンは吹き替へなんでせうか?わかりません。エキストラレベルでは明らかに口パクの合つてない人がゐましたからその人たちはイタリア語で撮影したのでせうね。英語とイタリア語混ぜこぜでお芝居したのかしら?
 とまあ、楽しめた作品ですが『ガンマン大連合』の方が面白かつたかな。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック