知つてしまつた。2006年09月23日 22時18分48秒

 それは昨日のことだ、世田谷通り沿ひにあるジョナサンで時刻は午後6時ちよい過ぎ。6時といふのは本来ならスタジオに入つてゐる時間といふか、オールラッシュ(特定の話数すべての絵が一通り揃つた状態のもの)をチェックし始めなければならない時間であり、つまり、遅刻っつ〜か、チョンボっつ〜か、いかん訳で、罰が当たつたのかも知れない。(遅れの連絡は入れたのよ‥‥‥さも必死に向かつてゐるフリをしながら!?)
 ま、つまり間に合ふつもりだつたのだけど、お昼の用事が予想外に時間がかかつてしまい食事をとる時間が無くなつてしまつた訳だ。でも、腹が減つては戦は出来ぬといふか、ラッシュを見てゐる間にフラついてしまうので、(テレビは部屋を明るくして画面から離れて、空きつ腹では見ないでね。って)食べることにしたのだ。(実際のモニターチェックは、割と暗い場所で、比較的近くから見て行ふ!)

 で、ジョナサンだ。
 ぼくは、ファミレスの中でもジョナサン好き(ずき)なんだ。正直言つて最近のメニューはなんとも言へないが、昔のBLTサンドと、昔のカリフォルニアベークドポテトと、昔のコーヒーはおいしかつた。
 以前にも書いたが、今のBLTは油で焼いてゐるらしくて、べたつくのだ。最近クラブハウスサンドもメニューに加はつたがまだ食べてない。
 ま、それはともかく、夕飯だ。
 パンの気分ではなかつたので、ごはんものにすることにした。真つ先に目に入つたのは「鶏のみぞれ煮」だ。これはかなり好きなメニュー!なんだけど、う〜ん。魔がさしたのか!?それとも?
 ここのところ胃の調子がいまいち(季節の変はり目?単なるストレス?)なので、お腹(おなか)に優しいメニューにせやうなんて思つたのさ。まあ、みぞれ煮も大根おろしいつぱいでいいと思ふのだけどさ。小さい頃からお腹に優しいと言つたら「カレイの煮付け」なのさ。
 ちなみに、実は、好みではないんだけどさ‥‥‥「カレイの煮付け」
 子供は煮る系はあんまり好きではないよね?そんなことないか、人それぞれか。ていふか、そもそもぼくはとつくに子供ぢやないしね。意識して食べたりするのだよね。おいしいと思ふよ。定食屋さんでも時々食べる。嫌ひとは思へないよね。だから、頼んだのだ。

 そして、来ました。
 もちろん食べ始める。
 と‥‥‥。
 あれ?
 やや!?

 冷たい‥‥‥。
 あれれれ?
 火ぃ通つてないの?
 つーか、煮付けってさういふもん?
 と、身(もちろん切り身です)の真ん中あたりにバスッコと箸を入れる。
 ボカソコッと固まりで取れました。

 固い‥‥‥。
 カレイの煮付けとはお腹に優しい溶けてしまうやうな身の柔らかさが売りではなかつたか?
 冷たい固い‥‥‥これはもしや、俗にいふ凍つてるといふことではないだらうか?
 ひええ〜〜〜。(悲鳴と冷えのシャレね)
 と、この期に及んでもぼくは遠慮深いといふか、ちよつと常識はずれといふか、不思議に思つてしまうんだよね。
 でね。店員さんを呼んで「これ、凍ってるみたいなんだけど、こういうもんなの?」と、ジョナサンでは冷たい煮付けを出すのが当たり前なのかも知れない!?なんて思つて聞いたのです。
 もちろんそんな訳はなくね。
 店員さん、慌てて厨房に戻り「凍ってたんだって。「やいの」やいの」と、まあ、細かい部分までは聞き取れなかつたけど(遠かつたし)大騒ぎ。
 ステテコテ〜と戻つてきて「すいません。作り直します。5分かかりますけどいいでしょうか?」と、そりゃ、頼みますよ。食べに来たんだもん。と、店員さんお皿を持ち帰り。するとまた「ああ〜ホントだ〜凍ってる〜」なんて声が聞こえたりして。

 で、まあ、無事、レンジかけすぎたぐらいのホットな奴が戻つてきたんだけど、今度は、腹が減つてゐるからとにかく食べるといふよりもしみじみと見たね。まあ、食べ物にうるさい人なら一目瞭然だ。身にだし汁の色がないね。「煮付け」てないわけだわ。つまり(ファミレスだとどこでもさうなんだろか?)一度「ゆでた」カレイを凍らせて保存してゐるのだね。それにタレをかけてレンジでチンして出来上がりだ!だからタレが多分に濃いめだね。お魚本体に味がしみてないんだもん。
 結論としてはごめんねジョナサン。大変おいしくなかつたよ。(ついでに言つてをくとぼくが「おいしくない」と明言することは極めてまれです。普通は苦手とか、いまいちとか、好みでないとか言ひます。「まづい」でないだけまだ遠慮してる?)
 それから、帰りのレジ。偶然マネージャープレートの人が出て来たのだけど、何も言はなかつたな。内部報告されてないのだらうな。(いちいち気にすることもないことなのか?ちやんと作り直したし‥‥。店のシステムがよくわからない)
 なので、今度は鶏のみぞれ煮にします。(もちろん他のジョナサンで)