自転車の旅の歴史22007年04月05日 22時55分43秒

 そして、その翌年の目的地は『池袋』だつた。
 新宿とか、池袋を目指すサイクリングつて普通ないよな。と思ふ。
 前回西武新宿線だつたので、今度は西武池袋線沿ひに都会へ向かつたわけだ。
 とはいひつつ、山手線内に入るのは、いかがなものかと思つたのか、ゴールは先日太鼓の話をした東京芸術劇場前広場にした。
 ここは、それなりにゆかりある場所なんだ。
 トムソーヤークラブといふ旅行(冒険?)クラブの集合出発地で、娘にとつてはそれなりに馴染みのある場所だ。

 距離的にはどうなのか?

 アバウトな旅としては、ちやんと調べてないが、新宿よりは近かつたのか、途中雨に振られたりしながらも、想像以上にあつさりと到着した。
 東京芸術劇場といふのは、住宅街を抜けるといきなり現れるやうな位置にあるので、何気なく、あっけなかったのだ。
 「あ、着いた」といふ感じか。
 そして、お昼のお弁当をどこで食べるか悩んでしまつた。
 少し戻りながら、いいところを探さうといふことになり。

 いいところも、すぐに見つかつた。
 もつとも、ここで食事なんかしていいのかな?
 と、やや不安を感じつつのお昼になつたのだが。


 ビルとの違和感がいい感じなんだけど、ここは『目白庭園』
 もちろん知らなかつた場所。
 箱庭のやうな日本庭園です。
 6年前の写真です。おそらく今もさほど変はつてはゐないと思ひますけど。


 右に見えるのが『赤鳥庵』(茶室)『赤い鳥』からつけたとか。
 この時はここが一体どういふ場所なのか判らなかつたけれど、有料でいろいろな事に利用出来る施設のやうだ。
 もちろん庭に入るだけなら無料。


 滝!
 電線がいいのだ。
 いいのだって、何がよ?

 なんか、スケール感がね。限られてて、それがけなげで可愛いのだ。


 しつこいけど電柱がね。


 ま、いかにも日本庭園。

 と、なんか面白いもの見つけてうれしくなる旅でもあつた。

 そして、さらに家に近づいて、石神井公園で、ボートに乗つてから帰宅。


 娘がずつと漕ぎました。元気。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック