遅ればせながら小さい春2007年05月07日 19時59分28秒

 うつかりしてゐる間に、5月ぢやん。
 つ〜か、世間的には金週間も終はつとる。
 時間とは気がつかないうちに過ぎてゆく。
 時間だけではない。
 気がつかないもの、こと、ほにゃららはたくさんある。
 気がついてしまつたがために苦しい思ひをすることもある。
 それならば気がつかない方がましだつたのではなからうか?
 なんて、思ひもするが、気づかぬまま悪行を重ねてはまづからう。
 とはいへ、気づかぬままの快眠を、気づいて失ふ辛さもあらう。
 果たしてどちらがよいものか?
 ただ、世に様々なもの、こと、ほにゃららのある分、もしかすれば自分の中に様々なもの、こと、ほにゃららの隙間があるかも知れぬと考える。
 それら埋まれば満たされる。
 満たして何の得と思ひもするが、日頃からその中身の無さ軽さにいささか恥づらい、すきま風も暴風のごときなれば、少しは埋めてみんとす。

 と、相変はらず適当な言の葉の繰り返し。
 本当は、小さい春見つけたシリーズ!なんてやらうと思つてゐたのだが、タイミングを失つてしまつた。
 時間は充分あつた筈なんだが‥‥。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック