名前がついた2008年07月28日 20時12分12秒

 このところ4回ほど続いてゐるツーリングシリーズだが、けふは少しお休みをして、子猫の引つ越しだ。
 6月19日の「いきものがかり」の子猫たちの血液検査も無事済んだ。異常なしといふことで、ついでに予防注射もした。
 のみもとりあえずのところ退治出来てゐるみたいだし(これについては、定かでないぶぶんもあるが)家の中へ入れることにした。
 外では、いつ大雨が降るかもわからないし、台風が来るかも知れないし、家の中の方がよからうといふ判断だ。ただし、暑さに関しては、直射日光の下よりは増しだが、家の中も十分に暑い。
 子猫には過酷な夏だ。

 ところで、まあそんなこんなで今更だが名前がついた。


こいつが『わび』(♂)で、


こやつが『さび』(♀)だ。

 もともと「いきものがかり」のおかぴが、コードネームで『アカチャ』と『サビ』と呼んでゐたのだが、『さび』だけ残つて、後づけで似合ふかどうかはともかく『アカチャ』が『わび』になつた。
 果たして御両人いや御両猫は名前を理解するだらうか?

 と、それもともかく、ちよいと迂闊なことをして、掃除機の音に超驚いて超絶に暴れ出した『サビ』にやられてしまつた。


 目立つ傷はこんなもんだが、一番痛かつたのは左手の人差し指の根本。
 生命の危機を感じたのか?強烈にガッ!と噛まれた。
 骨に痛みを感じるくらいの勢いだつた。
 子猫とはいへ侮るなかれ、まだ野生動物です。
 はてさてこれからどうなることか?

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック