あの日の新嘉坡。その32012年12月14日 15時56分22秒

ブギスのつづきから。
謎のパークビュースクエア(Parkview Square)です。
なぞだなぞだいひながら、全景を撮つてないのでわかりにくいですね。
とりあえずこんなところにボール持つた人が並んでをります。
多分ボールではなくて地球だと思ひますが…。

この方達の素性はわかりませんが、そこかしこ、いやそこら中に古今東西の有名な方がをります。
これも、全部撮つてたら日が暮れてしまうので撮りませんでした。
といふぐらいに時代も国も宗教も超越して順不同で並んでをりました。

それで、このビルは一体なんなのか?
といふとお金持ちが個人的に建てたビルらしいです。
すごいぞお金持ち。
ザックリいふとオフィスビルです。大使館なんかも入つてゐるやうですが、確かなことはわかりません。
その一階にくつろげる(??)カフェテリア…いや、ワインバー?談話室?商談スペース?がありまして、誰でも入れます。


吹き抜けですが、天井の高さ尋常ではないです。
でも、これもこの写真ではわかりませんね。


まあ、つまり写真では何も伝はらないビルです。
恐るべしシンガポールのお金持ち。

おそらく観光ガイドには載つてないのではないかと思ひます。
突然ポコッとそびえたってゐるオフィスビルですからね。
でも、博物館だと思へばかなり見応へがあります。
ぼくは、ジュースを飲んだだけですが…。
シンガポールでは水分補給は大事です。

ちなみにトイレにはハエがゐます。
おお、これもアート!
ですが、これは、チャンギエアポート(Changi Airport)のトイレにもゐます。

さて同行のKさんとは、しばし別れ、ぼくは次なる観光地(!?)を目指しますが、夜にまた合流してチャンギビレッジ(Changi Village)で食事しました。



場所はこんなところ。下の地図の赤丸ね。
地下鉄ではたどりつけませんので、バスを使ひます。
アパートの真ん前にあるバス停から、29番に乗つて行けます。


ローカル感漂ふ地元商店街広場(??)みたいな場所で、子供がミニカーで遊ぶスペースがあつたりします。

なんとなく懐かしさを感じる光景です。
パークビュースクエアの写真と比べてお楽しみください。

目利きのKさんが、選んだ海鮮やさん。

メインはスティングレーにしました。白身魚は好みでやんす。
これはその後スタジオ付近のフードコートでも同じようなのを食べましたが、辛いです。
さらにお好みで辛く出来ますが、ぼくはホンの少しなめました。
酸つぱくもあります。