あの日の新嘉坡。その202013年01月30日 10時52分14秒

大間違ひ発覚のお知らせ。
あの日の新嘉坡。その18 28番の旅 前編」で、Tanah Merah から、Bedok の間も、地下になります。とありますが、間違ひでした。
 正しくは、Bedok と Kembangan の間になります。
 矢印の間が、トンネルになります。

 注意:このブログは他にもウソを言つてゐる可能性があります。
    が、間違ひに気づいたらかのやうに訂正はしていきたいと思ひます。

 今回は、寄り道シリーズの続きを調べてゐて発覚致しました。

 といふことで、寄り道シリーズPQR(?)

 前回の寄り道シリーズのナンバーは0(ぜろ)だつたのですが、急遽気分を変へてO(おー)だつたといふことにしました。
 意味はありません。

 寄り道と言つても、ひとつは、行きではなく帰り寄り道。
 上の地図で、まずはBedok(ブドゥク:バドゥク)
 実際の規模はわかりませんが、MRT East West Line で移動するときに見える Bedok のバスターミナルは凄く立派なんです。

(高架線とターミナルの明るさの差が凄い)

(自転車多数)

 それで、そばで見たくなつて24か28番のバスで来ました。
 どちらだつたかは覚へてません。
 24は、スタジオのそばを通り直接空港へ行けるバスです。
 1度だけ、スタジオから直接空港へ向かい帰国したことがあります。

 バスターミナルを見学(!)した後は、MRTで帰りました。

 もうひとつは、隣駅のKembangan(クンバンガン:カンバガン)
 これもMRTで、移動中に見えるこの水路(川)が気になつて途中下車。
 サイクリングコースになつてゐるみたいです。
 上の地図にも書き込んであります。
 振り返り駅を見る。

 もうひとつの寄り道は、寄り道といふよりも回り道?
 バスでスタジオとはむしろ逆方向に行つてみました。
 だけど、地元 Tampines 内です。
 家具のIKEA が、あるやうなので、行つてみました。 

 多分食事するところぐらいあるだらうと思つて行つたのですが、IKEA 内の食堂はそこそこのお値段で(でも500円ぐらい?)向かい側にあるGiant Hypermarket のフードコートでいただきました。

 停留所は着いたのが、Bef TPE。戻る時が、Aft TPE。
 TPE といふのはTampines Expressway の略称で、高速道路です。
 対面のパターンとしては判りやすいパターンですが、このBef とAft の使ひ分けは、やはり謎です。

 想像できるのはバスの進行方向で、前と後ろでせうか。
 シンガポールでは、日本と同じく車は左側通行。

 ただ地図を確認してゐて、たまたま同じ組み合はせのバス停 (同じ名前同士)を見つけてしまつたのですが、そこでは、上記の論理が成り立つてゐませんでした。
 むしろ逆?
 KPEといふのは、同じ高速道路で、Kallang-Paya Lebar Expressway の略称です。

 不思議です。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック