浅草で見た狛犬たち2015年09月22日 10時10分53秒

 実は本年初浅草寺でしたの。
 それはⅠ月のことでした。
 すでに8ヶ月ちょっと前。
 ここ2回ほど「懐かしシリーズ」なので(!?)
 今回は、浅草寺と思ったのですが…。
 あれこれその日に撮った写真を見ていたら、巡った神社の数々(いうほど巡ってないけど…)の狛犬たちが気になったので、お寺の前にそちらから。

 浅草寺のすぐお隣。
 吽ーっ!
 胸の筋が魅力。
 (阿は撮ってない!)

 続いて、吽。
 阿〜〜。

 阿〜〜!
 待乳山聖天(まつちやましょうでん)
 吽を撮ってない!
 けど、
 東側に降りてゆくと、赤いお口の吽が…。
 奥に昇降機が見えます。
 阿っ!
 (しかし、さきほどから「阿吽」じゃなくて「吽阿」になっとる…。
 で、何故か同じスペース内に、
 仲良し!
 出番待ちの阿吽?
 通常と並びが逆ですが、阿を右、吽を左にするとお互いにそっぽを向いてしまって、剣呑な雰囲気になってしまうから、こうしたのでしょうか?
 お互いで表情チェック中…。

 そして、招き猫発祥の地という今戸神社。
 招き猫と言えば、豪徳寺のことが気になりますが…それはおいといて、
 阿〜〜
 っと、囲まれていました。
 これは猫のためではなく、台東区有形文化財ということで、保護されてるんですね。
 阿ーっ!
 むき身のもいます。
 吽〜〜!
 この阿吽は、向かい合っているように見えますね。
 必ずしも、参道口へ向いているものでは無いのでしょうか?

 そして、
 これは、吽でしょうか?

 ここまで。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック